ネイタス社製 IOM(術中モニタリング装置)
「Endeavor CR™(エンデバーCR™)」

Endeavor CR image

より多機能でしかもコンパクト。
高性能16chアンプを搭載した術中モニタリング装置

エンデバーCR™はコンパクトなボディによる省スペースを実現した多機能・高性能な術中モニタリング装置で、いつでも手術中に要求される高い精度のモニタリングデータをご提供します。さらにエンデバーCR™は設定をテンプレートとしていくつでも登録できるため、複雑なマルチモダリティのモニタリングも自在な対応が可能です。

製品カタログPDFはこちら総合カタログPDFはこちら

エンデバーCR™の特徴

  1. 16chアンプ
    44極の入力から16chを自由に組み合わせることが可能です。全ての入力に対してインピーダンスチェック機能によりチェックができます。サンプリングレートが選択でき、効率の良いファイリングが可能です。
  2. 刺激装置
    4chの電気刺激で13組(LLI)刺激部位の組合せが同時に設定できます。
  3. ネットワーク対応
    患者台帳ソフト(NicVue)によりデータ管理が可能です。電子カルテとの連携も可能です。

モニタ画面イメージ

/この製品に関するお問い合わせはこちらまで

TEL
03-5414-8753
FAX
03-5414-8756

PageTop