CPM(下肢用)

軽量コンパクトかつ信頼性が高いリハビリ用機器
QALメディカル社のCPM

QALメディカル社のリハビリ用機器CPMは、アナトミカルな身体の動きを忠実に再現し、軽量コンパクトで装着が簡単、かつ機能性に優れた製品を幅広くラインアップし、世界中のリハビリ用機器業界のニーズに応えています。肘、手、手首などの上肢関節用、足、足首などの下肢関節用と、リハビリの対象となる身体の主要な関節を網羅しています。

QALメディカル社のCPM

QALメディカル社CPMの有効性

関節部位の怪我や手術後の治療においては、早い時期から始める運動が治癒の効果を高め、その後の社会復帰を早めることが広く認められています。CPMはそうした医療・リハビリの現場の必需品として、いまや欠かせないものとなりました。肩、肘、手、手首から、股関節、膝関節、足関節、足の親指の関節までと、上肢関節用・下肢関節用に幅広いラインアップを誇るQALメディカル社のCPMは、海外はもちろん、日本国内でも広く使用され、病気の治療とリハビリに大きく貢献しています。

CPMの特徴

  1. CPMの使用を世界で最初に提唱したトロント大学のDr.ソルターの考えに基づいて設計されたオリジナルの思想を継承しています。
  2. 上肢・下肢の主要な関節に対応した幅広いラインアップを有しています。
  3. 人間の関節の構造と動きを分析・把握した上で、複雑な関節の動きを完全に再現できる機構を備えています。

CPM(下肢用)製品ラインアップ

CPMの用途の9割は膝関節用です。ガデリウス・メディカルが取り扱うQALメディカル社の下肢用CPMは、軽量コンパクトながら高い信頼性を誇り、同分野で国内シェア5割を占めています。現行モデルのL4D/L4KDでは、お客さまのご要望を反映し、ウォームアップ機能やタイマー機能等を備えています。


  • CPMユニット レッグ用(L4D)

  • CPMユニット レッグ用(L4KD)

※上記の他にCPMユニット レッグ用(480E)、CPMユニット アンクル用(A3 MARATHON)も
取り扱いを行っています。詳細についてはお問い合わせ下さい。

/この製品に関するお問い合わせはこちらまで

TEL
03-5414-8753
FAX
03-5414-8756

PageTop