ネイタス社製EEG(脳波計) 「Nicolet One™」

Nicolet One image

ニコレーが提案する新発想の脳波記録システム
コンパクトで高性能・記録紙を超えた波形描画技術

用途に合わせて、クリニカル脳波計「ニコレーワン・クリニカル」と、長時間脳波モニタリング「ニコレーワンLTM」をお選びいただけます。また「ニコレーワン・クリニカル」、「ニコレーワンLTM」と組み合わせて使用できるニコレー脳波ワイヤレスアンプもご用意しています。

ニコレーワン製品カタログPDFはこちらワイヤレスアンプ製品カタログPDFはこちら総合カタログPDFはこちら

ニコレーワン・クリニカル(クリニカル脳波計)の特徴

  1. 判読しやすい実寸表示
    紙と同じ実寸表示機能を備えたNicoletの波形描画技術は、従来にも増して波形判読を容易にします。
  2. モンタージュ図表示
    現在の誘導パターンを視覚的に把握できます。
  3. 自由なコメント入力
    注釈イベントはもちろん、フリーコメント入力も可能で、突発的なイベント発生にも対応できます。
    コメントは編集可能です。
  4. 便利なページ比較表示機能
    ワンクリックで、収録中画面と再生画面の表示が出来ます。測定済みの再生画面へのコメント入力はもちろん、
    リモンタージュ操作などで波形の確認を行なうこともできます。

ニコレーワンLTM(長時間脳波モニタリング)の特徴

  1. 高解像デジタルビデオ(オプション)
    波形と同期したビデオ画像を同一媒体に保存します。画像品質はMPEG1,MPEG2相当の切り替えが可能です。
    再生描画速度を変更してビデオ表示の早送りができます。
  2. 多彩なトレンド表示(オプション)
    リアルタイムに各トレンドグラフを作成表示できます。発作の把握や脳虚血など各種病態の把握に有効です。
    再生時には再解析してトレンドを作成表示できます。
  3. アラート機能(LTMのみ)
    トレンドモニターで発作などを検出したときに、アラートウィンドウと音で異常を知らせます。
  4. 波形と画像の切出し編集機能
    プルーンレビュー機能により指定範囲の波形や画像を切り取り、別ファイルに保存することができます。

ニコレーEEG ワイヤレスアンプ(脳波ワイヤレスアンプ)の特徴

ニコレー脳波ワイヤレスアンプは、臨床や研究における広い範囲で優れた移動性とパフォーマンスを提供します。32または64チャンネルを選択でき、デジタル脳波計「ニコレーワン・クリニカル」、「ニコレーワンLTM」と組み合わせ使用できます。コンパクトサイズで可搬性に優れており、クリニカルやロングタームはもとより病棟、アンギオ室、ICU室、オペ室での脳波モニタリングに、また、日常活動中など今まで困難であった環境での高品質な脳波測定を可能にします。

  1. 有線か無線かの選択が可能
  2. ワイヤレス802.11gは患者様の移動を可能にします。
  3. 最速12KHzサンプリングレートの設定が可能。( ワイヤレス時は4KHz)
  4. ワイヤレスパネルでバッテリー状態やWiFi 品質等の情報をモニタできます。
  5. 携帯移動中「圏外」から「圏内」へ戻ると内部メモリーを自動キャッチアップすることで
    途切れのない収録が可能です。
  6. ヘッドボックスのLEDはアンプのインピーダンスを表示します。
  7. シングルまたはデュアルパック外部バッテリーオプション。

/この製品に関するお問い合わせはこちらまで

TEL
03-5414-8753
FAX
03-5414-8756

PageTop